「白馬村・子どもの帰宅権を実現する会」とは

back2hakuba_default-cacth

私たちは、
堤さんと同じように子どもと離れて暮らす親たちの
グループです。

日本では離婚に際し、
どちらか一方の親の親権が強制的に剥奪され、
親権のない親の子どもの養育への関与が
保障されてきませんでした。

親子交流が不安定になるため、
子どもは親権者の意向に反してまで
離れて暮らす親(別居親)と過ごすことは困難です。
会いに行くことすらままなりませんでした。
そうすることは、決意の「家出」と引き換えでした。

しかしこれは本当に「家出」でしょうか。
裁判所はA君の「家出」を咎め、
親権者の意向に反するなんてとんでもない、と言います。
しかしA君は元いた家に「帰宅」したのです。

私たちの中にある、
「子どもを無理やり離れた親に会わせるなんてかわいそう」
という先入観が、今回のような事態を招いたのではないでしょうか。
堤さんに親権があれば、今回のような事態は起こりえませんでした。

「親の権利ばかり主張して」
と多くの人たちが別居親を批判してきました。
しかし彼らは、子どもには、離れた親と自由に交流でき、
元いた家や、もう一つの家に「帰宅する権利」が
あることをどの程度考えていたでしょう。

白馬村・裁判所一体の
堤さん親子への「いじめ」を私たちは許しません。
この裁判を通じて、すべての子どもたちに
「帰宅する権利」が確立されることを願っています。

*「白馬村・子どもの帰宅権を実現する会」
(略称「帰宅実現の会」)は
共同親権運動ネットワークの委員会です。

〒186-0004東京都国立市東3-17-11.201
共同親権運動ネットワーク気付
白馬村・子どもの帰宅権を実現する会
TEL 03-6226-5419
FAX 03-6226-5424
メール kodomonokitaku@kyodosinken.com